再度 おしらせ

.......師走の折、皆様いかがお過ごしでしょうか。前回の”お知らせ”からだいぶん間が空いてしまって申し訳ありません。墨や新老坑の販売をしないといけないのですが、あいにく風邪をひいてしまいました。ことしの風邪はしつこいようで、かれこれ1週間以上、咳と微熱が続いているという体たらくでした。
だいたい、生姜湯飲んで布団かぶって汗をかいたら治ってしまうものなのですが、咳がひどくて睡眠が妨げられ、それでもって体力を消耗してしまったのがよくなかったのかもしれません。
商品の梱包・出荷程度は出来るのですが、新老坑の商品説明など、なかなか作業がはかどらないといった有様で、ながらくお待たせして申し訳ありません。
新老坑と同じ時期に青麟髄と玄松脂を販売開始しようとおもったのですが、こちらは在庫数を少し戻すだけなので、先に手配いたしました。
体調もとりあえず快方に向かっているので、今週中にはなんとか新老坑をリリースしようと考えていおります。

過日、香港嘉徳において、硯のオークションが行われました。結果を見る限りでは、もうひとつ、といったところですね。だいたい、昨今のオークションのパターンなのですが、一点、とびぬけて高く落札された品が出ると、それに似たような物が陸続と現れるようになります。”ほしい人の数だけ骨董はある”という事で、初めは希少な品と思ったら、割と似たような硯が出てくるので興ざめする、というような事の繰り返しになります。これは硯に限りません。ようはどういった品が良いのか?という点について、透徹したものが無い。

それはまあ、大陸の事情。一方の日本に目を移せば、硯どころか、書道用品全体の地盤沈下の速度が速まっているように感じます。いや、書道に限らず、華道も茶道もほぼ同じ傾向で凋落の憂き目を見ているとか。まあ、そういったものが軽視される世の中になった、という事かもしれませんが”書道”という文化自体にも、在り方が問われているのではないかと思う次第です。

今年の冬は寒暖の差が激しいようで、皆様方におかれましては、くれぐれも建康にご留意いただけますよう、何卒お願い申し上げます。
落款印01


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM