11/19 営業再開・再入荷のおしらせ。

本日19日の再開が遅くなって申し訳ございません。再入荷の商品準備に手間取っておりました。ながらくお待たせしましたところ、全般に2割を超える値上げの程、まことに心苦しく思います。諸式昨今の事情、ご理解の程、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
従来の高い品質は保証いたしますが、以前との若干の異同は、お含みおきいただければと思います。筆に使用する毛は、一般に年数がたったものほど良いとされます。その点、多少の使用感の違いはあると思います。年々、良質な原材料の入手が難しくなってきている現実がありますが、精選の上、ある程度の年数は寝かせた毛を使用してもらっております。お手元で長くお使いただくうちに、コシや粘りが加わってくるものと思います。筆を傷めず長持ちさせるためには、墨汁ではなく是非、固形の墨を磨ってお使いください。また、鋒鋩の細かい硯がお手元にない場合は、陶製の絵皿などで筆先を整えるなどしてお使いいただきますと、より筆鋒の状態を保てると思います。

今回は再入荷の筆以外には、新作の筆が一種類あります。新作と言っても、よく知られた形式の筆ではあります。この筆については準備が出来次第、店頭にてご紹介いたします。

三泊四日といえば、観光旅行では十分な日程かもしれませんが、商用の旅となるとタイトなスケジュールとなります。移動距離も長く、あまりゆっくりとは出来ななかったのですが、上海を起点に、蘇州、揚州に行きました。

写真は蘇州、獅子林周辺の”ケンタッキー”。看板がなにやら格調高いです......蘇州では、なんどか仕入れをしていた表具材料店が無くなっていたり、揚州では筆店の場所が移転していたりと、久しぶりに行くとやはり変化があります。やはり遠くとも足を運ばないといけないなと、思うばかりです。
落款印01


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM