営業再開のおしらせ


閉店中、ご不便をおかけいたしました。本日24日より営業を再開いたします。どうぞご利用ください。

東日本は大雪に見舞われましたね。私は今回は上海〜深圳へ至り、香港から戻ったのですが、香港の気温は16〜21度くらいあって、大変過ごしやすい気候でした。そこから大阪に戻ったものですから、湿度・気温の変化に体がついてゆけない感じがします。大阪も関東の冬を思わせるような、例年より乾燥した冬で、墨の保管方法をちょっと考えてしまいました。
今年の中国の旧正月は2月中旬からと少し遅い始まりです。その前に注文している筆などが仕上がってくるはずですが.......連絡を待っている状況です。

店主 拝
落款印01

配送遅延のご注意

ことしも残りわずかとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

現在、宅配便、ゆうびん、そのほか商品の配送が大変遅れている状況です。ご注文の際は、その点、あらかじめご留意いただければと思います。

東京から私宛に普通郵便で送られた書類が、届くのになんと6日もかかるという有様です。まあ、普通郵便は到着日数を保障していませんが、東京大阪間なら通常は一両日ですね。年末は何かと荷物の輸送量が増える時期ですが、そこへ人手不足も加わり、全般的な配達遅延につながっているようです。

年々増大を続ける通信販売の市場ですが、こうなってくると先行きどうか?というところがあります。慢性的な人手不足は、おそらく解消しないと思われます。配送各社の送料も上昇傾向にあり、弊店でも来年から送料を改定せざる得ない、という事を考えている次第であります。
あるいは”ドローン”による配送が普及するのでしょうか?これは安全性を考えると、地方の原野や離島のような場所はともかく、物流が集中する都会では、ちょっと難しいのではないかと思います。一か所に荷物を集めておいて、取りに行けば送料がキャッシュバックする、というような仕組みが出来ないものでしょうか。

蘇軾が張良について論じた「留侯論」の大意を考えています。日本ではあまり読まれていない蘇軾の人物史論ですが、短いながらもなかなか考えさせられるところがあります。近日中にここに掲載できればと思います。
落款印01

営業再開遅延のお詫び

ながらくお休みをいただいて申し訳ございません。26日から再開予定でしたが、27日付を以て営業を再開いたします。ご不便をおかけして大変申し訳ございません。どうぞご利用ください。

 

 

仕入れと調査のために渡航していたのですが、25日上海浦東の便が悪天候のために帰国便が欠航になり、帰国が一日ずれてしまいました。思えば遅延は何度かあっても、海外で欠航にあったことは幸いいままで無かったのですが、すこし飛行機運が陰っていたようです。私の乗る便以外にも、遅延欠航が大半で、空港は大混雑していました。

もっとも帰国前日、当日の上海、とくに浦東区の豪雨、雷雨はすさまじく、道路が川の浅瀬のようになっていました。風は無かったのですが雨量は相当なものであったと思います。今日は昼前に雨が止み、日も照ってきて少し蒸し暑いくらいの陽気になっていました。

 

 

香港から入り、短期間に深圳、上海(湖州日帰り)を回る、ほぼ1年ぶりの渡航でした。今回は筆、とくに在庫切れの筆の再発注が主目的でしたが、諸々の様子はいずれまた。

 

 

店主 拝

落款印01

営業再開のおしらせ

本日より営業を再開いたします。どうぞご利用ください。

 

実は九州の久留米というところに用事があって滞在していたのですが、所用が長引きました。

13日までの予定が、諸般の事情からお断りもせず本日15日まで休業を延長してしまいました。

まことにもうしわけございません。

 

九州北部は時折豪雨に見舞われたのですが、夜半の風は涼しく、暑熱のピークは過ぎた印象があります。

これから涼しくなってゆくとよいですね。

 

店主 頓首拝

落款印01

8/10〜8/13 盆中の臨時休業のおしらせ

今年の暑さは大阪に限って言えば昨年より幾分過ごしやすい印象ですが、久しぶりに大きな台風が通過して大雨が降りました。各地でも集中豪雨の被害が出ておりますが、くれぐれもお気を付けください。

8/10〜8/13まで、臨時休業いたします。ご不便をおかけいたしますが、なにとぞご了承ください。

​100年前からの気象観測データを俯瞰すると、100年前の大阪は熱帯夜(夜間でも気温が25度以下に下がらない)は、1〜2週間であったことがわかります。夜間の気温が25〜26度であれば、さほど寝苦しいこともありませんね。しかし現在は”熱帯夜”が40日を超えているようです。また30度以下に下がらない”超熱帯夜”がそのうち十数日間の年も珍しくなくなりました。地球は確実に暑くなっているようです。
​地球温暖化の原因が二酸化炭素の排出によるか否かはさておくとしても、人間の産業活動の結果であることは、どうも疑いようがないという気がします。

​科学技術は温暖化を食い止める方向に進むのでしょうか?あるいは熱帯化してゆく環境に適応する方向で進歩するのでしょうか。扇風機にあたりながら、ちょっと考えてしまいます。

​店主 拝
落款印01

営業を再開いたしました。

大阪は時ならぬ驟雨。突風、雷鳴とともに急に冷え込んでまいりました。

いかがお過ごしでしょうか。

 

 

31日までお休みをいただいていたのですが、1日の営業準備が遅れてしまいました。

まことに申し訳ありません。お店の方、再開いたしております。

どうぞご利用ください。

 

店主 拝

 

 

 

 

落款印01

臨時休業のおしらせ

そろそろ梅雨の時候ですが、いかがお過ごしでしょうか。

 

5月29日から31日の三日間、お店を臨時休業いたします。

皆様方には大変ご不便をおかけいたしますが、ご了承のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

 

店主 拝

落款印01

営業を再開いたしました。

連休前の時候、いかがお過ごしでしょうか。

メンテナンスのため、一両日お休みいただきましたお店の方、営業を再開しております。どうぞご利用ください。

 

 

新老坑小硯を四面、あらたにリリースしております。お店のシステムの関係で、今までは商品グループごとに解説を入れることができなかったのですが、機能追加によりそれが可能になりました。

たとえば新老坑硯全体に共通する事項なども、いままでは個別の商品紹介のページに、同じような内容を記載していました。これはやや冗長の感がありますね。そうした共通の解説部分は、商品グループのページに徐々に記載してゆこうと思います。個別の商品には、その商品固有の情報だけのほうが、簡潔で分かりやすいかと思います。

 

 

今後とも、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

 

店主 拝

落款印01

臨時休業のおしらせ

いつもお世話になっております。

店舗メンテナンスのため、4月29日より1両日臨時休業いたします。

 

ご不便をおかけいたしますが、ご了承のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

 

店主 拝

落款印01

営業を再開いたします。

いつもお世話になっております。本日より営業を再開いたしました。どうぞご利用ください。

”青山(せいざん)”というと元は遠方の山を形容した言葉なのですが、地平線近い遠くの山を眺めると、確かに青色の色味が強いですね。これは赤色など、波長の長い光が遮られることによるわけです。
山に限らず、水平線上に浮かぶ陸地が青く見えることから、蘇軾の「澄邁驛通潮閣」にも”青山一髮是中原”のように使われています。海のかなた、髪の毛一筋ほどに青く浮かぶ陸地、というところですね。

先日、香港から友人のO氏が大阪に遊びに来ておりました。和歌山に行きたいということなので、私も行ったことがない南紀白浜に行きました。曇天の海岸線を歩いていると、ふとO氏が遠くを指さして「山が青い!」というのですね。そういわれて遠方を眺めると、しらら浜の白い浜辺越しに見える山々が確かに青い.......遠くの山が青く見えるのはいつものことなのですが、この青さは記憶にないほどでした。青山といっても、たいていは淡く白を刷いたような色をしているものなのですが、白っぽさがまるでない......青というより藍色のような、深い青でした。写真に撮ってみたのですが、やはり少し灰色がかった色に写ってしまいます。(あえて写真は掲載しません。)

それがしばらくして天候が変わって風が吹いて快晴になったのですが、あらためて山の方を見ると、青いことは青いのですが、やはり薄く白を帯びた、薄い青に変わっていました。こういう現象は、海辺ではよくあるのでしょうか。思いがけなく珍しい経験ができました。
落款印01

<< | 2/21PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM